副業・兼業

自分の好きなことで稼ぐ

副業・兼業で稼ぐ

ココシゴトの利用スタイルの中で最もメインとなるのは「副業・兼業」での利用です。

仕事を楽しむ

自宅以外の集中できる場所

副業したくても「場所がない」というケースは多いのではないでしょうか。
週末や祝日にまとめて作業を行いたいという人は多いけれど、子供が自宅に居てなかなか集中できないということは良くあります。遊んでほしい子供と休日なのに仕事をしたい親、結果的にしなくても良い喧嘩をしてしまい、その度に「自己嫌悪に陥る」といった人をたくさん見てきました。

ココシゴトには、副業に専念できる環境があります。

他人との会話をシャットアウトして自分だけの世界に没頭したいならば、ブーススペースで一日中好きな仕事をすることができます。
また、コワーキングスペースでは、周りの人に声をかけて仕事の相談をすることもできますし、一緒にビジネスを展開することにもつながるかもしれません。疲れたら畳の上で寝転がって休むこともできます。

ブースルーム【長野市のココシゴト】デスクを独り占めできるブース席
コワーキングスペース【長野市のココシゴト】一緒に仕事ができる和室のダイニングテーブル

本業の疲れを自宅で癒すのではなく、ココシゴトでやりたい・好きなことを副業することで日々のストレスを発散しながら収益を得るという新しいスタイル、現代のような労働環境が目まぐるしく変化するなかで注目されているライフスタイルなのです。

副業を実践する場所

副業には、パソコン1台あればサービス提供まで完結するビジネスも多いですが、実際にお客様と向き合うような副業も多いでしょう。
例えば、自分の趣味を活かしたハンドメイド作品を販売したい場合ならば、優れた作品を製作して「製品化」を行い、マーケティングによって「販売」をしていく必要があります。ココシゴトならば、製品づくりから販売までも行うことができます。ネットショップを立ち上げて販売する、動画を収録してプロモーションする、ココシゴトのチャレンジショップで簡易的に店舗を運営して販売するような選択肢もあります。

イベントなどに出店して弁当などのテイクアウト販売を副業で行いたいのであれば、ココシゴトで実際の料理メニューを開発し、テスト販売するといったことまで行うことができます(ココシゴトではシェアキッチンを整備し、長野市保健所より飲食店営業許可を受けています)。あるいは、ファイナンシャルプランナーとしての副業を行う際、顧客を自宅に招くのは抵抗がある、とはいえ、喫茶店では…という場合、ココシゴトのミーティングルームなどを使って顧客と面会し、サービスの提供を行うこともできるかもしれません。

製品やサービスの販売・提供のプロセスにおいて、何らかの課題を抱えた結果、スムーズな副業ができなかった人でも、ココシゴトを活用することで可能性を大きく広げることができます。

副業のノウハウを学ぶ

指示された労働を行うことで対価を得る雇用型のアルバイトやパートタイマーと異なり、自分の好きなことや経験を活かして収益を稼ぐ「起業型の副業・兼業」は、いわばプチ創業としての位置づけになります。
起業型の副業では、良くも悪くもすべてを自分で行っていく必要があります。稼ぎはすべて自分の収入となる一方、損失が出れば自分の責任であり、自由と責任が完全に一致する世界。
この醍醐味を味わうためにワクワクしながら副業を始める人は増加していますが、そんな簡単に儲けられるという甘い世界でもありません。

ココシゴトでは、副業に成功するノウハウを学ぶことのできるセミナーや講座などを定期的に開催していますので、ビジネスに関する知識を修得することが可能となっています。

副業が軌道に乗ればより多くの資金が必要となることがあります。また、副業をステップに創業するような場合には融資を受けることもあるでしょう。創業融資の調達や創業補助金のサポートもココシゴトが得意とする領域です。

コワーキングスペースについて

ココシゴトには、自分の作業に没頭することができる「個別ブース」、周りの人と会話を楽しみながら仕事をすることができる「コワーキングスペース」の2タイプの部屋があり、自由に使うことができます。

※利用プランによって、完全指定席の個別ブース、空いていれば誰でも利用できるオープン個別ブースなど、いくつかの種類があります。詳細は、ココシゴトのルーム&スペースをご覧ください。

ココシゴトは、週末に副業したいというニーズが多いことを受け、土曜日・日曜日・祝祭日もご利用いただくことができます
利用プランによって使える曜日・時間帯は異なりますが、施設自体は早朝から夜間まで365日稼働していますので、あなたのライフスタイルに合わせて利用することが可能となっています。

コワーキングスペースとは

コワーキングスペースという言葉は何となく聞いたことがあるが詳しくは分からない、といった人も多いのではないでしょうか。

コワーキングスペース(Coworking Space)とは、「Co(共に)」「Working(働く)」を繋げた造語で、組織や業種などを超えてさまざまな人々が一緒に働く空間をいいます。我が国においては2010年頃に登場し、コロナ禍以降は新しい働き方・働く場所として定着することになりました。現在は、全国各地にコワーキングスペースを見かけるようになりました。

初めての人にとってコワーキングスペースは入りにくいというイメージもあるようですが、「カフェで仕事をするのと同じ」と考えてください。あなたも一度くらいはカフェで仕事や勉強をしたことがあるでしょう。

カフェはドリンクに対してお金を払って場所を使わせてもらうことになりますが、コワーキングスペースは空間である場所そのものにお金を払って利用することになります。もちろん、コワーキングスペースだからといって「仕事をしなければならない」というルールはありません。自宅から持ってきた本を読むことや、昼寝をすること、たまたま隣にいた人に声をかけて雑談をすること、ひたすらぼーっと考え事をすることでも良いのです。

リラックスルーム【長野市のココシゴト】疲れた頭をクールダウンできるリラックスルーム
座卓で仕事ができる【長野市のココシゴト】自宅のようにくつろいで仕事、畳の上で仮眠もできます

自宅でも会社でもない、大人の秘密基地がコワーキングスペースだと考えてみるとさまざまな使い方がイメージできるのではないでしょうか。

コワーキングスペースの特徴

コワーキングスペースには、仕事(作業)しやすい環境が整っています。
一般的なコワーキングスペースには、電源、wifi、デスクなどの設備が整えられており、自由に使うことができます。

大型のデスクで集中できるブースルーム【長野市のココシゴト】ココシゴトは個別デスクに電源&USBコンセント完備
女性専用のパウダールーム完備【長野市のココシゴト】ココシゴトには女性専用のパウダールームもあります

また、最大の魅力は「コミュニケーション」や「ネットワーク」にあると言えます。

カフェでいきなり隣の人に話かけたら、「ヤバイ人」と思われるのが一般的でしょう。しかし、コワーキングスペースにいる人たちは、コミュニケーションを求めています。

隣の人が気になる作業をしているならば、何をしている人なのか、どのような作業をしているのか聞いてみると良いでしょう。「少しお話しませんか」という一言がコミュニケーションを生み、それが友人や仕事仲間へとネットワークへ昇華していくことになります。

自らのスキルを活かした副業や兼業で稼ぐ場合、自分だけの力では限界があります。しかし、副業仲間などのネットワークを創造していくことによって、自分の仕事に広がりが出て、収益的に安定度を高めることができるようになります。その結果、副業を軌道に乗せることができれば、副業で創業し、自分の会社を作ることもできるようになります。

副業・兼業というキーワードは社会的に認知され、許容されつつあるものの、それを現実に実践している人はまだまだ少数です。

自分のやりたいことや好きなことでの副業は、社会的な価値の創造や地域社会への貢献に必ず役に立つのにも関わらず、副業していることをいまだネガティブに捉えている人たちも少なくありません。

ココシゴトのコワーキングスペースにはいろいろな「人」が集まってきますが、皆が共通して自分の人生を楽しもうとしている点で共通しており、副業や兼業・創業や起業を極めてポジティブに考えているところも大きな魅力です。

あなたにとっての新しい世界への扉が、ココシゴトのコワーキングスペースなのかもしれません。

PAGE TOP